Hot Melt Adhesives Manufacturer Taiwan│TEX YEAR Since 1976

選單

産業への応用

タイルの固定

タイルの固定
ホットメルト接着剤は、タイルとタイルの間を固定して分離する梱包の役割を果たします。ホットメルト接着剤を使用することで段ボール板を使用する必要がなくなるため、少なくとも50%の梱包コストを削減することができます。

タイルの位置決め用接着剤の主な用途は、高級タイルの隔離と保護の応用です。タイルとタイルの運送と搬送のプロセスで、互いの摩擦により表面に引っかき傷をつけないようにするためであり、さらにタイルの美しさに影響を与えないようにするためでもあります。タイル工場ではもともと紙でタイル同士を分けていましたが、生産コストが比較的高く、効率が低めであるため、現在さらに多くの大型タイル工場がタイルの隔離をホットメルト接着剤で行うようになり、コストを低減し生産効率を向上させています。

タイルの固定用接着剤は建材や石材の一時的な固定や隔離、ガラスや面材の一時的な固定に適しています。
応用
特性
お問合せ
タイルの固定用接着剤
優れた緩衝性があり、耐低温、低表面粘性で、剥がしやすく、接着剤が残留しにくい接着剤です。
また振動による脱落がなく、タイルを良好な状態に保ちます。
コールド、ホットタイルの製造工程での使用に適した、タイル産業のために開発された隔離専用のホットメルト接着剤です。