Hot Melt Adhesives Manufacturer Taiwan│TEX YEAR Since 1976

選單

産業への応用

特殊パッケージ

特殊パッケージ
ホットメルト接着剤のパッケージへの応用は幅広く、最も主要な食品パッケージへの応用のほか、例えば箱の封かん、飲料用ボトルのラベル、ストローの接着と乳製品、ジュースのキャップの接着などがあります。特殊なパッケージへの応用には、医療産業での医療用袋のパッケージ材の封かんなどが含まれます。応用されているホットメルト接着剤製品は、FDAアメリカ食品医薬品局の要求に準拠しています。

特殊パッケージ産業における応用には、単一のホットメルト接着剤で異なる材質の様々なタイプのギフトボックスの組立用ホットメルト接着剤への応用が含まれています。パッケージのヒートシールの応用には、例えば石けんの紙パッケージ、PP飼料袋、プラスチックバックと紙幣をまとめるプラスチックテープなどの工業用用途があります。産業用のパッケージでとても重要となるのが緩衝材の固定です。緩衝材はパッケージにおいてEPE発泡ポリエチレンシートの接着と固定に応用されています。
応用
特性
お問合せ
飲物のキャップ用接着剤
低臭気で優れた耐寒性能を備えています。乳製品のパックとジュースのパックのキャップの接着に特に適しています。またキャップのタイプとリクエストに対応するホットメルト接着剤をご提供しています。
製品の成分はFDA(アメリカ食品医薬品局)21 CFR 175.105の接着剤への要件に準拠しています。
医療用袋
低臭気、溶剤と可塑剤の残留問題がありません。
低粘度で適切な剥離強度です。ロール状の時にも互いに貼りつかず、袋状でも製品を梱包物に貼りつかせません。
ECO滅菌後の密封性に優れます。ブルーラベルは簡単に塗布と内容物の状況を検査できます。
TEX YEAR(徳淵)のホットメルト接着剤は、直接塗布しての使用にご提供しています。調整の必要はなく、熱接着時にPEフィルムには優れた接着力があり、密封性を達成します。
製品の成分はFDA(アメリカ食品医薬品局)21 CFR 175.105の接着剤の要件に準拠しています。
ギフトボックスの組立
オープンタイムが長く、異なる形状の製品を簡単に接着できます。
異なる材質に対し優れた接着力があります。単一のホットメルト接着剤で大部分の製品に適用でき、各種の異なる設備と塗布方法を満足させます。
各種ギフトボックス、ジュエリーボックスとメガネケースの組立に適しています。
手提げ用紙袋
低粘度で操作しやすく、糸を引きません。
紙袋は加工された材質の種類が多く、接着剤は紙袋と塗工紙の手提げ袋、取っ手と縁の接着組立へと応用されています。TEX YEAR(徳淵)のホットメルト接着剤は紙袋を美しくし、高い負荷に耐え、各種の環境温度に適しています。紙袋の組立の異なる作業方法と各種の設備要求を満足させ、スプレー、ナイフコーティング作業のそれぞれに適しています。
ヒートシール・パッケージ
塗布性に優れ、表面は滑りやすく、ダマになりません。ロールでの生産やテープが互いに貼りつかず簡単に剥がれ、各種の梱包速度に適しています。
ヒートシール用ホットメルト接着剤は石けんのパッケージ、PP飼料袋、ペットの餌のパッケージ、プラスチック袋などのヒートシール、工業用の用途にも適しています。
EPE発泡ポリエチレンシート用ホットメルト接着剤
白色で低臭気、表面がべとつかず、幅広い温度での使用に適しています。
EPE発泡ポリエチレンシートまたは真珠綿(中国語)と呼ばれる、新型のエコパッケージ材料です。緩衝材としてのEPEホットメルト接着剤は発泡PE材を互いに接着する、EPEの緩衝材を成型する、EPEと板紙の接着して組み合わせる、緩衝材とEPEを接着し組立てる、EPEをボール紙に接着することに使用され、製品に完璧な緩衝材による保護を提供します。